Loading...

TUNGSTEN &
MOLYBDENUMENABLING
GLOBAL INNOVATION

タングステン・モリブデンで
最先端のイノベーションを支える

グローバルネットワークにより
新たな市場に挑戦し続ける精密部品メーカー

MISSION

タングステン
モリブデン最先端のイノベーションを
支える

高融点レアメタルであるタングステンやモリブデンは、その優れた耐熱性や放射線遮蔽性などから、エレクトロニクス分野やヘルスケア分野などの特殊用途において、多様なニーズが存在しています。一方で高融点であるために加工が難しく、お客様が必要とする精密部品をスピーディーに開発することは容易ではありません。エムアンドシーは、お客様が必要とするタングステン・モリブデン精密部品をタイムリーに提供するビジネスパートナーとして、最先端のイノベーションを支えてまいります。

タングステン・モリブデンイメージ

VISION

グローバル
ネットワークにより新たな市場に
挑戦し続ける
精密部品メーカー

エムアンドシーは、レアメタル資源が豊富な中国を中心とした強固なグローバルネットワークを持っています。このグローバルネットワークと、製品品質に関する長年の経験や技術によって、高品質なタングステン・モリブデン精密部品を、小回り良くスピーディーにご提供しています。お客様が必要とする精密部品をタイムリーに提供することに挑戦し続け、高融点レアメタルを活用した技術革新を支え、新たな市場創造に貢献することを目指しています。

M&C
GLOBAL
NETWORK

PRODUCTS

取扱可能製品
  • 棒 材棒 材
  • 角 材角 材
  • 板 材板 材
  • シートシート
  • 箔
  • チューブチューブ
  • 電極棒電極棒
  • 管ターゲット管ターゲット
  • スパッタリングターゲットスパッタリング
    ターゲット
  • スクリュースクリュー
  • ディスクディスク
  • 坩堝坩堝
  • 発熱体発熱体
  • 熱シールド熱シールド
  • タービンタービン
  • 各種加工部品各種加工部品

QUALITY

ISO9001品質方針

私達は、顧客満足を第一に考え、「誠実な仕事」を信念に活動をして参ります。
常にお客様のニーズに耳を傾け、納得して頂ける「価格」、信頼して頂ける「品質」、安心して頂ける「納期」の実現に全力で取り組み、お客様から必要とされるオンリーワン企業を目指します。
この品質方針を達成する為に、品質マネジメントシステムを構築し、要求事項への適合及び、有効性の継続的な改善をしていきます。

1.品質方針を達成する為に下記の活動を行います。
(1)品質クレームを低減する。
(2)お客様の納期を厳守する。
(3)各従業員のスキルアップ、作業効率の向上を図り、コスト改善をする。
(4)お客様のニーズについての情報収集を行う。
(5)関連法規を理解し、遵守する。

2.品質方針を社内全体に伝達する為に次の事を行います。
(1)品質方針を職場の適切な場所に掲示します。
(2)ミーティングを通して、各人の業務と品質方針との関わりを理解させます。

3.品質方針は、当社の事業の方向性と整合性を保つ為、その適切性をマネージメントレビューで見直します。

2017年4月1日
株式会社エムアンドシー

TUNGSTEN &
MOLYBDENUM
M&C

COMPANY

社 名
株式会社エムアンドシー
設 立
1993年8月2日
本 社
〒103-0023 
東京都中央区日本橋本町2-3-4 
江戸ビル6階
川口
事務所
〒333-0851 
埼玉県川口市芝新町4-6 
YSタワー7階
資本金
10,000,000円
株 主
日本材料技研株式会社 100%
役 員
代表取締役  浦田 興優
取締役社長  加瀬 一成
取締役    坂本 祥宏
監査役    中野 圭介
事業内容
タングステン・モリブデン
精密部品の製造・販売
取引銀行
三菱UFJ銀行
武蔵野銀行
城北信用金庫
三井住友銀行
埼玉りそな銀行
【本社】
本社地図
【川口事務所】
川口事務所地図

HISTORY

1993年
株式会社エムアンドシーを設立。資本金1000万円。
主に自動車部品を製造・販売。
2000年
モリブデン・タングステン精密部品の加工に事業を拡大。
2002年
医療機器精密部品の製造・販売を開始。
2006年
川口事務所開設。
2009年
ISO9001認証取得。
2021年
日本材料技研株式会社の完全子会社となり、JMTCグループに参画。
本社を東京都中央区に移転。

CONTACT

お問い合わせは下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、後日担当よりご連絡させていただきます。